2012年9月29日土曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.9.24~28


今週は売りトラップ一回のみです。


今の保有ポジションです。 トータル490.23ドル。500ドルが近くなってきました。

トレンドが見えず、上がるかと思えば下がるような感じでしたが、総じて下落トレンドでした。
来週は豪ドルの下落が止まるか継続かでトレンドができてくるのではないでしょうか。


為替・FX ブログランキングへ

トレード結果 2012.9.24~28


今週は1,058円マイナス。厳しいです。。
現在、残高7597円です。

GBP/USD EUR/USDとも、対策としてストップロスを入れることにしました。

【9/29 パラメータ変更】
StopLoss : 20
※0.01ロットでいうと200円になります。トレードでかけられるロット数のリスクとしては資本に対し0~1%(0%代が好ましい)が基本ですので若干高め。30回トレードで負けが連続すればこの口座はほぼ終了です。予断を許さない状況になってしまいましたが、とにかく長く続けていくことが重要と考えました。



為替・FX ブログランキングへ

2012年9月22日土曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.9.17~21


今週は49.28ドルのプラスです。
ECB、FRBの大規模は金融緩和、その次に注目された日銀の動向。

市場はとてもネガティブに反応、ユーロドル、ドル円は大きく下落しました。
QE3が決定されたとして目下ロング目線でしたが、ゴールドマン・サックスは既にユーロドルのロングポジションを1.3で決済済、となれば一旦はその反対に動きそうな気がするのですが、今はそれよりも円が不安定な状況と見てとれます。

従いまして、豪ドル円の売りトラップを 0.5円幅、0.5円確定 にルール変更。
つまり、買いと売りで同じ幅、同じ利益になります。
週後半は82.5⇒82.0、82.0⇒81.5、81.5⇒81.0と確定しています。

ロングはこのままですと83円を越えてくることがなさそうです。ポジションが解消されないまま下落トレンドとなってしまう可能性を考えています。

それにしても、中国経済の鈍化が今年は目に見えてはっきりと分かるようになってきました。豪ドルは確実に影響を受けますし、更なる利下げ観測の噂もあります。予測は不可能/禁物ですが中央銀行の量的緩和が実際に雇用改善に向かい上昇トレンドがはっきり確認できるまでは上記のようにしていこうと思います。


為替・FX ブログランキングへ

トレード結果 2012.9.17~21 & Forex Megadroid導入


今週はユーロドル36円のみ。
そして、他の口座で使用していたForex Megadroidをこちらに持ってきました。
今週から稼働させまして2回トレード、51円のプラス。

設定ですが、
Aggressive : False
RecoveryMode : False

です。また、RiskLevelは0.1、つまり1%になり、現在の資金のロット数でいうと0.01になっています。
堅実なEAですがドローダウンも大きいEAであることも承知しています。長期運用で優位性を見いだせればと考えています。


為替・FX ブログランキングへ

2012年9月20日木曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.9.10~14


今週は20.13ドルです。
豪ドル円は83.5円を越えてきませんね。買いのポジションが82.5 83.0 83.5 と残っています。



為替・FX ブログランキングへ

2012年9月17日月曜日

トレード結果 2012.9.10~14


今週は117円のプラスです。

【設定について】
ほぼデフォルトなのですが、若干変更しております。

■EUR/USD
AutoMM 1.0
SecureProfit 5
SecureProfitTrigger 5
※UseSettingsFrom EUR33(リスクの少ない方です)
FridayExit False

■GBP/USD
AutoMM 1.0
SecureProfit 5
SecureProfitTrigger 5
FridayExit False

2つともプラスに動いた時点で5pipsストップリミットを移動してマイナスにならないようにしました。
証拠金が少ないので今はこうするのが良いと判断。
ロット数は1.0パーセントなので相当利益が出ない限り0.01ロットです。
あとはFridayExitをFalseにしました。デフォルトに戻した格好です。

皆さまお察しの通りこの予算で為替など「リスク」が大きすぎて無謀なのですが、まずは原資回復までは行って欲しいですね。巷に溢れる「主婦でも月10万円儲かる!」などのフレーズ。軽い気持ちで始めようものなら大変痛い目に遭う。そんな甘い世界ではないことはよくよく知っています。



為替・FX ブログランキングへ

2012年9月14日金曜日

FOMCを受けて

先日のFOMC内でQE3が決定しました。気になる今後の為替の動きですが、私としてはユーロドルの1.3からのリスクオンは慎重です。
一方で金や原油、資源国通貨は買いで良いと思います。予想は禁物ながら、ユーロより豪ドルが強くなってくるのではないでしょうか。


以下陳満咲杜氏のコラムが検討材料になるかと考えております。ご参考までに。


■マーケットを興奮させるインパクトなし!? QE3実施決定の為替相場への影響は?
http://zai.diamond.jp/articles/-/135889


為替・FX ブログランキングへ

2012年9月13日木曜日

FOMCのためEAを停止

本日、FOMCがあります。今回はQE3の発言で大きく相場が動く可能性があるため、EAを停止致しました。


為替・FX ブログランキングへ

2012年9月8日土曜日

【再開】 トレード結果 2012.9.3~7

PCが戻ってきましたのでトレードを再開しました。
口座はPepperstone EDGE Razorアカウントに移行しました。

Standard口座から8,610円を出金、
EDGE Razor口座へ入金しました。手数料が3%かかりましたので257円引かれて8352円となります。

10,130円からスタートしましたので1,778円のマイナスです。

今回は通貨ペアを絞りまます。成績の悪そうなNZD/USDとUSD/JPYはしばらく止めることにします。従って、

EUD / USD(ユーロ/ドル)
GBP / USD(ボンド/ドル)

のみとします。

Razorアカウントなので手数料がかかりますが決して高くありません。
むしろ他社が広いスプレッドであることを考えると良心的ですね。

先日はGBP/USDのトレードがありました。
手数料が6円。安いです。


問題はこの予算の少なさに対し、ロットが1000通貨(0.01lot)ということ。
資産管理の面から考えるとリスクが高すぎることになります。
おそらくプロのトレーダーであったら破産が目に見えているので継続することは推奨しないでしょう。
私はあくまでWallStreetForexRobotの検証ということで、リアル口座で続けてみます。

書いてあることを鵜呑みせず「実際に検証して」みたいだけですが、重要なことではないでしょうか^^



為替・FX ブログランキングへ

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.9.3~7


今週は34.74ドルとなりました。トラップというより裁量に近い内容になってしまいました(汗
というのは、豪ドルの下落がどこで落ち着くか、転換するかのタイミングを判断していました。
(トラリピなので本当はおまかせにしておくべきなのですがここのところの下落で買いポジションが増え、証拠金の関係でポジション調整をしたく)

週足RSIが30を切ったので、そろそろとは思ってましたが、中国の指標が悪く、まだ「上昇に転換するのは早いのでは」と思っていました。
80円を切ってきたのでこのまま75円までいくと思っていましたが、そうはならず。


週足チャート RSIが20になったら陽転が多いのが通例。昨日は30。

1時間足 ボリンジャーバンドはかなり上昇したことがわかりますね。上がりすぎな感も...
来週はFOMCが要注目です。QE3は個人としてはやらざるを得ないと思っておりますので、ドル余りが資源通貨、コモディティに流れてくるのではないでしょうか。

陳満咲杜氏によればリスクオンはしばらく続くとみているようです。

■リスクオン相場はしばらく続くとみる! 豪ドルはECB政策の恩恵をなぜ受けた?
http://zai.diamond.jp/articles/-/135557

来週上昇が続くようであれば、買いポジションが解消されてちょっと楽になってきます。様子をみたいと思います。



為替・FX ブログランキングへ

2012年9月2日日曜日

Pepperstoneで口座開設、さらに0.32pipsを自身の口座にキャッシュバック

今からPepperstone口座を開設されるのであれば、自分自身の口座にキャッシュバックされるFinalCashBackを利用すべきです。

このサイトを経由して口座開設(スタンダード口座のみ)をすれば、取引毎に一定のpipsが自分自身にキャッシュバックされるという優れもので、つまりはスプレッドをさらに狭くすることができます。

Pepperstoneの場合、現在一取引あたり0.32pipsとなっています。


よくよく考えてみたらスプレッドというのはブローカーへの手数料ですので、少ないに越したことはないです! ⇒ どれだけの損失になるかの計算ができます


ユーロドルです。稀に0.1pipsと激狭の時も。通常は0.4~0.5くらいです。
Pepperstoneは基本海外ブローカーの中でも特に狭いスプレッドですが、自身の口座にキャッシュバックを受けることでさらに有利になります。
EAを動かす場合もスプレッドはかなり影響を受けますので殊更メリットが教授できるかと思います。
登録は下のバナーからどうぞ。



ちなみに私が今までに作った口座の数は国内外合わせてざっと20アカウントくらいです。海外口座でいいますと、

YouTradeFX(ユダヤ 300倍 ⇒ 使用していない)
instaforex(ロシア 600倍 ⇒ トラリピで稼働中)
IronFX(キプロス 500倍 ⇒ EA稼働中)
Trading Point / XEMarkets(キプロス 500倍 ⇒ EAとコモディティ用)
IFC Markets(イギリス 1000倍 ⇒ トラリピ用)

くらいでしょうか。雇用統計やFOMCの時にサーバーダウン、なんてことは最近少なくなってきましたけど、やっぱり安定性や約定がきっちり行われるかどうかは長期でやっていかないと見えてきません。宣伝ばかりしていて人気そうなんだけど、実際利用してみると期待どおりではなかった、なんてことも多いです。

Pepperstoneは長期でも安定していて、一時はサーバーダウンの時もあったのですが増強されてからここ半年はまったく切れることがありません。
(ちなみにこ口座は「EDGE」の方が良いです!)
お役に立てましたら幸いです^^


(P.S.) 私が昨年開設したある口座は豪ドル円のスプレッドがじわっと10pipsもあります。。ここで開設しておけば良かったと後悔。。まあ知らなかったので仕方なかですねw


為替・FX ブログランキングへ

2012年9月1日土曜日

口座をPepperstone Edge Razorへ移行

やっと故障していたZOTAC AD-10が戻ってきました。
本体交換となりました。

ちょうど良いタイミングでPepperstoneが「Pepperstone EDGE(エッジ)」という新しいサービスを開始したので、口座をそちらに移行、さらにStandard口座からスプレッドが狭くECN対応の「Razorアカウント」を申請しました。(それとは別にStandard口座をFinalCashBackから開設、自身の口座にキャッシュ・バックを受けてスプレッドを狭くしました。)

ちなみにPepperstone EDGEの特長ですが、

1. スプレッドの低減 (平均30%ほどのスプレッド低減)
2. ワンクリック決済・気配値表示に対応
3. 約定スピードの向上 (平均20%ほどの向上)
4. 独自のクライアントエリア利用可能 (24時間クレジットカード入金に対応)
5. 新モバイルアプリ・WEBトレーダーが利用可能(これから)
6. 取扱通貨ペアの拡大 (全52通貨ペア)

こんな感じです。海外ブローカーではおそらく現時点ではナンバーワンではないかと思われます。
スタンダード口座から出金をし、Razor口座へ入金も完了しました。

RAZOR EDGEアカウントでAUD/JPYを表示したところ。なんと0.9pips!


海外FXの場合は入出金はカードで行うのですが、一応説明しておきます。私の場合はVISAです。


【口座から出金の場合】
1. 管理画面からカードの登録をしておく(カードをスキャンし、カード前の前12桁を隠した画像を送信)
2. 左側「withdrawal」を選択
3. 「日本のお客様向け出金フォーム」を選択
4. 「クレジットカードでの出金(無料)」を選択
5. MT4 Account(口座の番号)、出金する金額、カード番号(最初の12桁のみ)を入力
6. 出金の手数料は無料
7. 出金申請すると24時間で出金されます。(即時ではないのでご注意を。)
8. 「REFUND Receipt」「Withdrawal Advice」という支払いの確認書がメールで届きます。


【入金の場合】
カードの登録を済ませておきます。(上のように)
1. 管理画面左の「funding」もしくは各口座番号の右側「Deposit」 → 「Credit / Debit Card」を選択、口座番号と入金の金額(Amount)を入力
2. 入金の手数料は3%かかります。
3. 「Payment Receipt」という確認書がメールで届きます。

Pepperstoneは他の海外FXブローカーよりもレスポンスは早いですし、メールできちんと内容を送ってくれますので安心です。


為替・FX ブログランキングへ

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.8.27~31


今週は-4.83ドルのマイナスです。(利子を除く)
買いポジションを83.5~82.0まで4ポジション持っているのですが下落トレンドですので買いトラップを一時ストップいています。

また、7/27から持っていた82円の売りポジションが決済されました。長期の場合はマイナススワップがあるのですが仕方ありません。

それにしても今週はじわじわと下落していきましたね。
ですが、先日の金曜日のバーナンキさん講演でなんとく豪ドルドルの下落トレンドがストップした感じもあります。もし上昇トレンドへ転換するのであれば買いトラップも動かしたいです。