2012年8月26日日曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.8.20~24


今週は下がりました。一回のみ^^

このまま下落する感じもないのですが、豪ドルドル週足RSIは買われすぎ水準の80に一度達しました。リスクオンに傾けば上昇しますがやっぱり85円くらいまでなのかなあという気はしています。

90円までいきそうなのであれば買いは止めて、売りトラップでいきます。

2012年8月19日日曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.8.13~17


今週はリピート一回です。

途中で切った売りの2.7ドルが余分ですが^^ 82.5までいきそうなんですが、この頃はその付近がサポートなのかなんなのか、いつも戻ってきちゃうんですよね。
なので手動決済。

現在383.51ドル、含み損92.71ドルです。

ああ、早くZOTACちゃん戻ってこないかなあ。

なんとなく、夏の日差しから、秋のさみしげな日差しへと変わってきたかなと思う昨今であります。

2012年8月11日土曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.8.6~10


今週は83円の売りの一回のみです。

豪ドル高でRBAが売り介入を検討、などという憶測が出ています。実需と投機は一致しないのもFXの特徴です。
さて、ゴールドマンが「ユーロ・ドル 買い推奨 ターゲット 1.3」としたようです。
4月は「ドル円 売り推奨 目標79円」でした。まさにそのとおりになったのですが、今回はどうでしょうか。

2012年8月9日木曜日

豪ドル円トラリピ トレード結果 2012.7.30~8.3


MT4を動かしていたPCが修理中のため今週は手動です。
16.11ドルプラスとなりました。

ユーロはいよいよプラス材料が目立つようになり、上昇モードとみて良いと思われます。

しかし、動いている本当の材料を我々が知ることができるのは、いつも後になってからです。
ですので、我々は結果論として「こう動いたんだ」としか判断できないんですよね。

これが為替の怖い所だと思います。翻弄されます。

ユーロはおそらく週足RSIが70を超えるところまで、つまり買われすぎ水準まで2月くらいかけて戻してくるのではないかと「勝手に」思っています。そして秋くらいからまた悲観的観測が流れ始めるのではないでしょうか。ある程度の上下をもって意図的なボラティリティが作られている、と考えると分かりやすいですね。