2012年9月1日土曜日

口座をPepperstone Edge Razorへ移行

やっと故障していたZOTAC AD-10が戻ってきました。
本体交換となりました。

ちょうど良いタイミングでPepperstoneが「Pepperstone EDGE(エッジ)」という新しいサービスを開始したので、口座をそちらに移行、さらにStandard口座からスプレッドが狭くECN対応の「Razorアカウント」を申請しました。(それとは別にStandard口座をFinalCashBackから開設、自身の口座にキャッシュ・バックを受けてスプレッドを狭くしました。)

ちなみにPepperstone EDGEの特長ですが、

1. スプレッドの低減 (平均30%ほどのスプレッド低減)
2. ワンクリック決済・気配値表示に対応
3. 約定スピードの向上 (平均20%ほどの向上)
4. 独自のクライアントエリア利用可能 (24時間クレジットカード入金に対応)
5. 新モバイルアプリ・WEBトレーダーが利用可能(これから)
6. 取扱通貨ペアの拡大 (全52通貨ペア)

こんな感じです。海外ブローカーではおそらく現時点ではナンバーワンではないかと思われます。
スタンダード口座から出金をし、Razor口座へ入金も完了しました。

RAZOR EDGEアカウントでAUD/JPYを表示したところ。なんと0.9pips!


海外FXの場合は入出金はカードで行うのですが、一応説明しておきます。私の場合はVISAです。


【口座から出金の場合】
1. 管理画面からカードの登録をしておく(カードをスキャンし、カード前の前12桁を隠した画像を送信)
2. 左側「withdrawal」を選択
3. 「日本のお客様向け出金フォーム」を選択
4. 「クレジットカードでの出金(無料)」を選択
5. MT4 Account(口座の番号)、出金する金額、カード番号(最初の12桁のみ)を入力
6. 出金の手数料は無料
7. 出金申請すると24時間で出金されます。(即時ではないのでご注意を。)
8. 「REFUND Receipt」「Withdrawal Advice」という支払いの確認書がメールで届きます。


【入金の場合】
カードの登録を済ませておきます。(上のように)
1. 管理画面左の「funding」もしくは各口座番号の右側「Deposit」 → 「Credit / Debit Card」を選択、口座番号と入金の金額(Amount)を入力
2. 入金の手数料は3%かかります。
3. 「Payment Receipt」という確認書がメールで届きます。

Pepperstoneは他の海外FXブローカーよりもレスポンスは早いですし、メールできちんと内容を送ってくれますので安心です。


為替・FX ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。